FXを本気で始めようと思っている人が知っておかないといけないこと

スポンサーリンク
FXを本気で始めようと思っている人が知っておかないといけないこと FX
スポンサーリンク
スポンサーリンク

勝っている確かな証拠がない人を信用してはいけない

TwitterやYouTubeやブログやオンラインサロンなどで有料・無料とはず情報発信している人がいます。

FXを始めようと思ってそういったところから情報を得るのは間違ってはいませんがいくつか注意しておかないといけないことがあります。

FXの情報を得る上での注意点
  • テクニカルや手法、考え方などの情報は勝っている人から得よう
  • FX業者については実際に使っている人から得よう
  • 有料商材を買う時は少なくとも継続的に勝ち続けている証拠を見せてもらおう

FXの情報発信をしている人の中にはアフィリエイターや商材屋などトレードをしていないくせにトレーダーを装って稼いでる人が結構います。

簡単にすぐに稼げると思って始めている人が多いのでそういった心情につけ込んで騙してきます。

無料の場合はとりあえず自分で試してみ使えそうなら自分の手法に取り入れて見ればいいのですが有料の場合はそうもいかないのでしっかり確認しましょう。

勝っているのか実際に使っている業者を紹介しているのかを判別するのは難しいですが最低限以下のことをチェックしておきましょう。

本物か確かめる方法
  • トレードの生放送をしていて継続的に勝っている人は本物
  • GMOのトレアイなどのランキングに載っていて勝ってる人は本物
  • 本物の人がtwitterでフォローしている人やブログで紹介している人は本物の可能性が高い

長い間安定して勝てると思ってはいけない

長期の安定が難しい理由
  • ボラティリティの変化
  • 相場の変化

FXはどれくらいボラがあるのかが全てなのでボラのある時に一気に稼いでボラのない時は程々にしておくべきです。

なので無理にトレードして月目標にのせようとしたりせずに取れるところを確実に取れるようにすることを目指しましょう。

また、技術の進歩や世界の動きによって相場は常に少しづつ変化しているので勝てる手法が勝てなくなる時が来るかもしれません。

なので自分の感覚を相場に適応させなければいけません。
一回勝てるようになったからといって安心できないことを覚えておいてください。

証券会社・FX会社がどうやって利益を上げているのかを知らないといけない

証券会社・FX業者の利益
  • スプレッドなどの手数料
  • 客の損

一般的には証券会社やFX業者は客の取引を市場に流していると思われていますが実際は違います。

特に日本の会社の場合はほとんどの業者がノミ行為をしています。

ノミ行為とは客の注文を市場に流さずに証券会社が相手となって取引をする方法

つまり客の損が会社の利益になるということです。
証券会社やFX業者はあなたが負けることを望んでいます。

客が買ったらどうするの?と思うかもしれませんがそういった客は口座を凍結され取引できなくされてしまいます。

何故こんなことをしているのかというと単純に手数料だけではあまり儲からないからです。

そんな業者使いたくないという人は海外業者を使うてがあります。

優良海外業者とは
  • 日本で有名な海外業者は基本的に国内よりひどいのでおすすめしません
  • 海外業者はハイレバと思っている人がいますが有料業者は100倍以下です
  • スプレッドも国内のように固定ではなく変動型です
  • ヨーロッパなどの金融ライセンスを持っています(日本で有名な海外業者はタックスヘイブンのライセンスばかりです)
  • 基本HPは英語で日本語サイトはありません(日本人に営業するには日本の金融庁のライセンスが必要だからです)

*これらの情報はネットで拾ってきたものなのでご自身でも調べるようにしてください。間違っている可能性もあります。

終わりに

FXの世界は怪しい人が多いので少なくともここに書いてあることぐらいは覚えておくようにしてください。

実際に利益を上げている人もいるので詐欺師や偽トレーダーに騙されずに利益を上げられるようになってください。

最後に本物トレーダーを紹介しておきます。

FX
スポンサーリンク
Q助をフォローする
Pond of The Knowledge
タイトルとURLをコピーしました