FXハイレバ状態をゲームで例えてみたらいかに危険か理解できる

スポンサーリンク
FXハイレバ状態をゲームで例えてみたらいかに危険か理解できる FX

今回はハイレバレッジ状態をゲームで例えていきたいと思います。

誰もが遊んだことのあるゲームや誰もが経験した頃のある体験で考えてみるとハイレバの危険性が理解できると思います。

ちなみにここでのハイレバは証拠金維持率200%以下の状態と定義しておきます。

またハイレバを否定しているのではなくてどれくらい危険な状態かをわかりやすく表現しているに過ぎません。

ハイレバの危険をしっかりと理解している人やトレードの上手い人にっとてはハイレバは最も資金効率の良い方法なので自分のトレードに合わせて使いましょう。

こんな人におすすめ
  • ハイレバの危険性を理解できていない人
  • ハイレバが危険なのはわかっているけどやめられない人
FXで最も重要なトレードルールについては
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポケットモンスターとFX

任天堂のポケットモンスターをやったことのある人は多いと思います。

FXをポケモンバトルを例にして理解していきましょう。
まずはポケモンとFXを比べてみましょう。

ポケモンFX
残りの手持ちポケモンFX口座外の資金
現在バトルしているポケモンFX口座内の資金
HP証拠金(証拠金維持率)
HPが赤色ハイレバレッジ(維持率200%以下)
HPが0になるロスカット

ハイレバ状態とはポケモンでいうところのHPが赤色状態からバトルが始まっているのと同じになります。

さらに全ての投資資金を口座に入れている場合は手持ちポケモン1体でバトルしているのと同じになります。

よほど強いポケモンか自分で回復できるポケモンでないとこの状況から勝つことは難しいと思います。

あなたは自分が強いポケモンすなわちFXが上手いと言えますか?
無理な人はすぐにハイレバをやめましょう。

格闘ゲームとFX

続いて格闘ゲームで例えていきます。
ストリートファイターや鉄拳などのゲームです。

このゲームでの例えは精神状態の例えになります。
では比較していきましょう。

格ゲーFX
HP証拠金(証拠金維持率)
あと一撃で負けるハイレバ
操作損切り・利確

格ゲーでいうとあと一撃くらったら負ける状態から始まっているのと同じです。

あなたがどれだけ格ゲーが上手いかは知りませんが初心者との勝負であっても一撃で負ける状態での勝負はハラハラするはずです。

少しの操作ミス相手のマグレなどのことを考えると厳しい試合になると思います。

この条件で勝てると確信できる人はまぁいないと思います。

FXでハイレバは自分からこの状態に持っていってさらにお金までかけているのです。
適切な損切り利確を判断できる状態なわけないですよね
相手にとってみればただのカモにすぎません。

最悪なのはこの状態から勝ってしまったときです。
あと一撃で負ける状態のハラハラ感から抜け出し勝利した時の気持ちよさはとてつもないものです。

その気持ちよさに依存してしまい何度も挑むとせっかくの勝利も無駄になってしまいます。

なので絶対にハラハラするハイレバはやめましょう。
もし勝ったらすぐに出金しましょう。

終わりに

お金をかけていないゲームだからこそハラハラを楽しめるのであってお金をかけているFXにハラハラを求めてしまってはいけません。

そうなってしまってはただのギャンブル中毒と何ら変わりありません。

そう考えるとゲームはハラハラ感を得るためにはすごく良いものだと思います。
何か刺激が欲しいときはお金をかけるのではなくゲームをするようにしましょう。
課金型ではなく買い切りのゲーム出ないといけませんよ。

FX
スポンサーリンク
Q助をフォローする
Pond of The Knowledge
タイトルとURLをコピーしました