[初心者必見]FX会社を選ぶ上で絶対に知っておきたい2つのこと

スポンサーリンク
[初心者必見]fx会社を選ぶ上で絶対に知っておきたい2つのこと FX

FXをする上でどこの会社を使うのかはとても重要なことです。

  • 経営は健全なのか手数料は安いのか
  • 出金が遅くないか

などいろいろな観点から選ぶ必要があります。

その中でも絶対に知っておいて欲しいことを紹介します。

FXで最も重要なルールについて知りたい人は
スポンサーリンク
スポンサーリンク

FX会社を紹介しているネット記事の多くはアフィリエイト目的

fx会社を紹介しているネット記事の多くはアフィリエイト目的

国内・海外どちらの会社も(特に海外)アフィリエイト報酬が高いのでアフィリエイト目的で勧めている記事やサイトがほとんどです。

FXアフィリエイトの仕組み

FXアフィリエイトの仕組みを説明していきます。

まず国内のFX会社と海外のFX会社で変わってきます。

国内FXアフィリエイト
  • 国内の場合は主にASPという仲介会社を通して案件を獲得します
  • 報酬が発生するのはサイトのリンクから口座開設やその後の数万通貨での取引などです
  • 報酬金は500円から2万円になります
  • 一人のユーザーから一回だけ報酬がもらえます
海外FXアフィリエイト
  • 海外の場合は直接海外FXの会社から案件を獲得します
  • 報酬が発生するのはサイトのリンクから口座を開設してくれた人が特定のlotの取引をする度に発生します
  • 報酬は10万通貨取引ごとに3ドルから10ドルで何人紹介してきたかにより異なります
  • 自分の紹介した人が取引をする度に永久的に報酬がもらえます

FX口座を開設しようと思っている人が注意しなければいけないこと

口座開設時の注意
  • アフィリエイトを目的としているサイトやブログの記事でのランキングやおすすめなどはあまり当てにしない
  • 本当にトレードをしているとは限らないことを覚えておいてください
  • 特に簡単にや自動売買やEAなどを進めているサイトは要注意です
  • 高額なお金を入金しようと思っているなら自分で一度少額入金してる使ってからにしてください

各会社デモ口座を用意しているので実際の使うかはデモで使ってみてからでも良いと思います。

その後本当に使いやすかったら紹介していたサイトから口座を開設するのが良いです。
どこから開設しても同じなので感謝の気持ちを込めてアフィリエイトを踏んで頂けるとサイト管理者はありがたいです。

FX会社にはDD方式とNDD方式があるのを知っておく

fx会社にはDD方式とNDD方式があるのを知っておく

DD方式の特徴

DD方式とは客の注文を一度FX会社を通してカバー先(インターバンク)に流れます
なのでFX会社が客の注文をカバー先に流すかどうか選択できます。
(ほとんど流さない)
ということは客の注文をカバー先に流さなければ客の損が全て利益になります
逆に客の利益が会社の損になります。(利益相反)

会社の主な利益が客の損によるものなので手数料無料・狭いスプレッドを提供できます

その代わり客が見ているチャートはFX会社独自のレートになっているので客の注文中に故意にスプレッドを大きくして損切りさせる事(ストップ狩り)ができてしまいます。

とは言っても露骨なことはできないので気にしなくてもOK!

他にはスキャルピングが禁止だったり、高lot取引の制限があったりします。

日本のほとんどのFX会社はDD方式となっています。

NDD方式の特徴

DD方式とは客の注文を直接カバー先(インターバンク)に流します

なので客の注文は必ずカバー先に流れます
ということは客が損をしようが利益になろうがFX会社の利益は変わりません

むしろ会社の主な利益が手数料や広めのスプレッドになっているので客に勝ってもらってより長く・多くの取引をしてもらったほうが会社の利益も増えます(利益相反でない)

また客が見ているチャートはFX会社によって操作する事ができないのでストップ狩りもできません。
ただし指標や相場の混乱時にはスプレッドがかなり広がるので注意が必要です。

混乱時はトレードをしないが正解!

他にはスキャルピングがOK、ある程度までは高lotでもOKだったりします。

海外ではNDDがスタンダードと言われていますが実際はそんなことはないと思います。見分けるのは難しいです。

DD方式・NDD方式の見分け方

確実な方法としては

です

探してみるとなかなか見つからないと思います。
私が探した限りではアヴァトレードとFOREX EXCHANGE はNDD方式だと思います。

DD方式・NDD方式どっちがいいの?

基本的には短期売買をするならNDD方式の会社でないと手数料も高くなります。
そもそもDD方式の会社では禁止されていたり口座を凍結されたりするので出来ません。

デイやスイングの場合はあまり関係ないね!

あとはFX会社との利益相反をどう捉えるかです。

客に勝って欲しいと思っている会社はトレードのしやすい環境を提供する
客に負けて欲しいと思っている会社は客のトレード環境には力を入れない

最終判断は自分が使ってみて使いやすいのかどうなになるので少額入金して試してみるしかなさそうです。

[初心者必見]FX会社を選ぶ上で絶対に知っておきたい2つのことまとめ

[初心者必見]fx会社を選ぶ上で絶対に知っておきたい2つのことまとめ
  • FX会社を紹介している多くのネット記事はアフィリエイト目的なのであまり当てにしない
  • FX会社には客と利益相反になるDD方式の会社と利益相反にならないNDD方式の会社がある
  • これらのことを知っておいた上で実際に少額入金してから使ってみて自分が使いやすい会社を選びましょう
FXで最も重要なルールについて知りたい人は
FX
スポンサーリンク
Q助をフォローする
Pond of The Knowledge
タイトルとURLをコピーしました