[FX初心者必見]トレードスタイルを理解して正しく戦略を練ろう

スポンサーリンク
[FX初心者必見]トレードスタイルを理解して正しく戦略を練ろう FX

FXではトレードスタイルにこだわる必要はありませんがFXで勝つためにはどのスタイルのトレードをしようとしているのかを自分で理解しておかないといけません。

これができなければ本来は短期トレードのつもりで入ったはずが1日以上保有していしまって大きな損切りやロスカットになってしまうなどが起こります。

そうならないためにどうすればいいのかこれから解説してきます。

こんな人におすすめ
  • 短期トレードのつもりが長期トレードになってしまう人
  • トレードスタイルについて知りたい人
  • トレード戦略を迷ってる人
FXで最も重要なルールについて知りたい人は
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんなトレードスタイルがあるの?

まずはどんなトレードスタイルがあるのか説明しておきます

スキャルピング(超短期)
  • 保有時間 :数秒から数分
  • 獲得pips :数pips
  • 基本的にエントリーは1分足でさらにヒゲになる部分を狙って一瞬の動きを取るスタイル
デイトレード(短期)
  • 保有時間  :数時間
  • 獲得pips  :10~20pips前後
  • 基本的にエントリーは5分足で5分足の中での一つの波を取るスタイル
デイトレード(長期)
  • 保有時間  :4時間前後
  • 獲得pips  :50~100
  • 基本的にエントリーは15分足で一日の流れの中での一つの波を取るスタイル
スイングトレード
  • 保有時間  :数日~数週間
  • 獲得pips  :100~
  • 基本的にエントリーは1時間足での一つの波を取るイメージ
超長期
  • 保有時間  :数ヶ月
  • 獲得pips  :1000くらい
  • 何らかの暴落や急騰の時に仕込んでおいて放置するスタイル

なぜトレードスタイルを理解しないといけないのか

FXはこれから上に行くとか下に行くよりも値幅を取ることが重要です。
自分なりにここからここの値幅は取れると思ったところを狙わないといけません。

順張り逆張りは気にしなくても良いよ!

しかし逆行していった時に損切りできないと悲惨なことになります。

理由は簡単です。自分の想定外のことが起こったからです。
もちろん想定していたのなら問題はありません。

必ず想定しておいてね!

これは値幅だけでなく時間についても言えます。

なのでどれくらいの時間・値幅を狙うのかを考えておかないといけません。
そのためにエントリー前にどのスタイルのトレードなのかを理解しないといけません。

トレードスタイル別戦略

次は各トレードスタイルに合った戦略のたてかたを解説していきます。

スキャルピング(超短期)

大前提としてスキャルピングをやるならスプレッドの狭い会社を選ぶようにしましょう
他にも約定力の強い会社や滑らない会社を選びましょう。

次にトレードの戦略としては

  • 損切り・利確が一瞬で判断できるlot
  • 突発的な動きに対応するために毎回エントリーと同時にロスカット注文も入れておく

などが重要です。

デイトレード(短期・長期)

デイトレードの場合はどこの会社でも基本的に問題はありません
自分のやりやすい会社を見つけましょう

トレードの戦略は

  • 5分、15分足でのトレンドを捉える
  • 日足が陰線になるか陽線になるかを予想する

などが重要になります。

スイングトレード・超長期

長期トレードの場合スワップポイントに注意が必要です。
マイナススワップの通貨を選ぶのではなくプラススワップの通貨を選んだ方がいいです
スワップポイントも会社によって違うので自分に合った会社を選んでください。

トレードの戦略は

  • 多少の逆行は仕方がないので絶対にロスカットされないlotで行う
  • あまり頻繁に見ない(途中で決済したくなるから)

などが重要です。

[FX初心者必見]トレードスタイルを理解して正しく戦略を練ろうまとめ

トレードスタイルについて理解できたでしょうか。

エントリー前にどのスタイルのトレードをしようとしているのかを把握して想定外のことが起きたらすぐに損切りするようにすれば勝てるようになります。

無駄に含み損を抱えたりすることが意味のないことだとわかると思います。

逆に含み益を伸ばすことが簡単にできると思います。

FXで最も重要なルールについて知りたい人は
FX
スポンサーリンク
Q助をフォローする
Pond of The Knowledge
タイトルとURLをコピーしました