秒スキャをするFX業者の選び方おすすめの会社は?凍結される?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

秒スキャをするFX業者の選び方

秒スキャは普通のトレードと違ってスプレッドや約定の速さ、取引ツールなどの業者側の影響大です。

なのでしっかり秒スキャに向いているFX業者を選びましょう。

秒スキャ向きな業者の特徴
  • スプレッドが狭い
  • キャッシュバックがあるか
  • 約定が早い
  • 指標時などにスプレッドがあまり開かない
  • 取引ツールの使いやすさ
  • 大きいロットでも全決済できるか

以上が特に重要な項目です。

スプレッドが狭い

秒スキャをする上で一番重要なのがスプレッドです。

秒スキャはスプレッドの縮小によって誕生した手法なのでスプレッドの狭さは必須です。
秒スキャの歴史を知りたい人はこちらへ。

現在の業者環境では0.2pipsが基準になっています。
なので0.2pips以下の業者を選んでおけばスプレッドにおいては問題ないです。

キャッシュバックがあるか

取引数量に応じてキャッシュバックがある業者があります。
現金でのキャッシュバックや食品でのキャッシュバックもあります。

現金でキャッシュバックの場合実質スプレッドが狭くなります。

また口座開設から数ヶ月の間だけのキャッシュバックをやっている業者も多いので、その有利な期間に使ってみて使用感を確かめるのがおすすめです。

約定が早い

スプレッドやキャッシュバックがあったとしても約定が遅ければ何の意味もありません。

日本の会社は原則固定スプレッドなので常に同じ値になっていますが、注文時の価格と約定価格に乖離があればそれはスプレッドが広くなっているのと同じです。

新しく使う業者はまず注文時との乖離がないかを毎回確認しながら使いましょう。

指標時などにスプレッドがあまり開かない

先ほども原則固定スプレッドが出てきましたが、広告表示のスプレッドとも言って最も狭い時のスプレッドを提示しているだけです。

なので流動性が低い時や指標などの相場の急変動時にはスプレッドが拡大します。

秒スキャのエントリーポイントは相場が急変した時に多いので、スプレッドが拡大するタイミングとかぶってしまいます。

ですからスプレッドがあまり拡大しない業者を選ぶことが重要です。

とは言ってもスプレッドの拡大は一定ではなく日々の相場の値動きに合わせて変化しているので、指標時などは複数業者の注文パネルを見比べてスプレッドの広がりを観察することが重要です。

取引ツールの使いやすさ

取引ツールによって注文が発注、約定されるので使いやすいツールであるかも重要です。

通信が悪かったり、重かったりするとラグが発生して思った価格で注文できなかったりします。

他にも

  • 注文ボタンを連打した場合のどのくらいの間隔が開くのか
  • 全決済ボタンがあるのか
  • 何枚まで全決済できるのか
  • 逆指値は何pips離れていたら出せるのか

など各業者で異なる点がいくつかあるのでしっかり比較して使いやすいツールかを判断しましょう。

秒スキャは凍結されるのか?

秒スキャをすると口座を凍結されることがあります。

ですが凍結理由はブラックボックスなので業者内の人達しかわかりません。
なので本当に秒スキャが理由で凍結されたかを知る方法はありません。

ですが秒スキャが業者にとってはあまりやってほしくない行為であることに変わりはないのでおそらく秒スキャが原因で凍結されることはあると思います。

業者が秒スキャをやってほしくない理由

これは日当たりの取引数量に制限があったり、一回の注文で最大の数量があることから予想すると。

それなりのロットの売買(200枚以上)を短期間で繰り返されると業者内で処理するのが難しくなるからだと思います。

処理の仕方も我々には分かりませんが、基本はインターバンクに流さずに会社内で捌いているはずなので処理がうまくいかないと会社の損失になるはずです。

なので業者側はあまり秒スキャをやってほしくないのではと思います。

ただしあくまで200枚とか1000枚とか大きいロットでやった時だと思うので低ロットでやる分には基本的に問題ないと思います。

秒スキャおすすめFX会社を紹介

秒スキャは会社選びがとても重要です。
理由は秒スキャのデメリットであるスプとボラの影響をできる限り軽減するためです。

そのために必要なのは

  • スプレッドの狭さ
  • スプレッドの広がり
  • 約定の速さ
  • ツールの使いやすさ

などです。

他にも秒スキャをする場合の注意点として口座凍結リスクもあります。
これらを踏まえておすすめの会社を紹介します。

JFX

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スプレッドが狭い ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スプレッドが広がらない ⭐️⭐️⭐️⭐️
約定の速さ ⭐️⭐️⭐️⭐️
ツールの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️
口座凍結リスク ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
*口座凍結リスクは星が多い方が低い)

JFXは社長が元トレーダーで現在も秒スキャをしているので秒スキャム向けの会社です。

国内では珍しくMT4が使えます。
秒スキャをするにはMT4は必ず必要なのでMT4を使える口座を持ってない人は必ず開設しましょう。

また、秒スキャOKと公認しているので凍結の心配は少なく長く使えるいい会社だと思います。

DMM FX

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️
スプレッドが狭い ⭐️⭐️⭐️⭐️
スプレッドが広がらない ⭐️⭐️⭐️⭐️
約定の速さ ⭐️⭐️⭐️⭐️
ツールの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
口座凍結リスク ⭐️⭐️
*口座凍結リスクは星が多い方が低い)

DMM FXは初心者にも使いやすいツールになっているので初めての口座におすすめです。

ですが、秒スキャをやっているとほぼ凍結されるので長期的に利用するのは難しいです。

なので口座開設時のキャッシュバックをもらいながらFXの練習をする口座にしましょう。
キャッシュバックを有効に使うと実質スプレッドが0.1の環境でトレードできるのでおすすめです。

まだFX口座を持ってない人は必ず開設しましょう。

GMOクリック証券 FXneo

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
スプレッドが狭い ⭐️⭐️⭐️
スプレッドが広がらない ⭐️⭐️⭐️
約定の速さ ⭐️⭐️⭐️⭐️
ツールの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️
口座凍結リスク ⭐️⭐️⭐️⭐️
*口座凍結リスクは星が多い方が低い

GMOクリック証券は大きなロットを一括で全決済できる会社です。

秒スキャは一瞬で注文と決済する必要があります。
多くの会社は100~200枚までしか全決済できませんがGMOはそれ以上の枚数でも全決済できます。

なので資金が増えてきて枚数を貼りたい時にはGMOはすごく便利です。

将来でかいロットでトレードしたと思っている人は開設しておきましょう。

FX
スポンサーリンク
Q助をフォローする
Pond of The Knowledge
タイトルとURLをコピーしました