[FX初心者必見]順張り・逆張りの考え方を理解して資産を増やそう

スポンサーリンク
[FX初心者必見]順張り・逆張りの考え方を理解して資産を増やそう FX

今回は順張り・逆張りの個人的な考え方について書いていきます。

FXのトレードスタイルとして

  • トレンド方向のポジションをもつ順張り
  • トレンド逆方向のポジションをもつ逆張り

があります。

私はどちらかのスタイルにこだわる必要はないと考えています。

ですが今持ってるポジションが順張りなのか逆張りなのかを自分で把握して
利確損切りを行う必要があると思います。

では詳しく説明していきます。

こんな人におすすめ
  • 順張り逆張りどっちが良いのか迷ってる人
  • 順張り逆張りにこだわっている人
FXで最も重要なルールについて知りたい人は
スポンサーリンク
スポンサーリンク

トレンドが発生しているのかを把握できるようになろう

トレンドが発生しているのかを把握できるようになろうトレンドが発生しているのかを把握できるようになろうトレンドが発生しているのかを把握できるようになろうトレンドが発生しているのかを把握できるようになろうトレンドが発生しているのかを把握できるようになろうトレンドが発生しているのかを把握できるようになろう

まずはトレンドが発生しているのかをチャートを見て判断できないといけません。

トレンドを確認する方法としてダウ理論でいいと思います。

上記の画像を見てね!

高値が切り下げて尚且つ安値も切り下げています。
この状態をダウ理論では下降トレンドといいます。

上昇トレンドは反対に高値切り上げ尚且安値切り上げです。

まずはこれを理解して上昇トレンドなのか下降トレンドなのかをチャートを見て判断できるようにしましょう。

順張りの考え方

順張りの考え方

波の進んでいく方向に逆らわずに乗っていくイメージです。

ポジションを持っているとき

順張りはトレンド方向と同じ方向のポジションを持っているのでトレンド転換するまでは上がり続けるもしくは下がり続けると思ってポジションを持たないといけません。

もちろんトレンドの終わりが来ると高安値を更新しなくなるよ!

ですがしっかりと戻りを待ってエントリーができていれば損失になることはないです。

先ほどの図で言うと赤線付近で売りを入れていればたとえ安値更新しなくても微益で終わることができます。

利確するとき

基本的にはダウ理論でトレンドが終わった時でいいと思います。

先ほどの図で言うと最後の安値更新させた高値を割った時なので真ん中の赤線より上にいったときです。

よく高値更新するかしないかのところで揉んだりすると思うんですがそういう時もトレンドが明確に終わったと言えるまではホールドしておいたほうがいいです。

もしトレンドが明確に終わったと言えないのに利確してしまったときはたとえ利益が発生していてもそのトレードは負けトレードと認識したほうがいいです。

順張りである程度の握力を発揮できないと資金が全然増えません
なのでストップを置いてチャートを見ないなどして利を伸ばせるようにしなければいけません。

損切りするとき

順張りとは言ってもトレンド転換の可能性はあるので損切りは必要です。

基本は押し目買い・戻り売りを狙ってると思うので損切りをするならエントリーした足の高安更新にしておけば数pips損で終われます。

その後もう一段上下に押し目・戻りの候補があれば入り直すようにすれば損切りを小さく利益を狙うことができます。

入り直すときはトレンドが継続しているかチェックしてね!

損切りする度にトレンド転換のタイミングでないかを冷静に考えられるので間違った判断をする確率が低くなります。

逆張りの考え方

順張りの考え方

波の引ける方向(波の進んでいく方向に逆らう方向)に乗っていくイメージです。

ポジションを持っているとき

逆張りはトレンド方向と逆のポジションを持っているので早めに損切りをしないと莫大な含み損を抱えるかもしれないと思ってポジションを持っていないといけません。

逆張りのポジションを持っていると特に理由はないけどトレンド転換するんじゃないかと思えてきます。

そういうときは大体トレンド転換しないよ!

なのでトレンド転換点ではないかと思うのはやめましょう。

利確するとき

順張りとは真逆でチキン利確を心がけないといけません。

先ほども言いましたがトレンド転換点ではないかと思ってホールドするのはやめて
早めの利確を心がけましょう。

目安としてはフィボナッチ61.8% 50.0%あたりだよ!

例外として何らかの理由があるならば半値決済もしくはストップロスを置いた状態でトレンド転換を狙ってもいいです。

この場合はトレンド転換すると予想しているので逆張りが順張に変わります
その動きを取れれば大きな利益が狙えます。

損切りするとき

損切りは順張りの時と同じで入った足の高安値更新で切ればいいです。

ただしトレンド方向の力が強いと切る前に結構な含み損になってしまうことがあるので注意が必要です。

事前にストップ注文を入れておくなどしてからエントリーしましょう。

入り直す際にもトレンドが強いのに入りまくるといくら微損で終われても積み上がって大きな損になるので何らかの理由があるときだけエントリーしましょう。

[FX初心者必見]順張り・逆張りの考え方を理解して資産を増やそうまとめ

順張り・逆張りの考え方を理解できましたか?

最後に整理していきたいと思います。

順張り
  • 高安更新すると思ってポジションを持とう
  • 明確なトレンド転換のサインが出るまではホールドしよう
  • 損切りは小さく後から入り直そう
逆張り
  • 早めに損切りしないと莫大な含み損になると思ってポジションを持とう
  • チキン利確を徹底しよう
  • 損切りは小さく、ストップ注文を入れてからエントリー入り直しは要注意

これらのことを意識しながらトレードしていきましょう。

FXで最も重要なルールについて知りたい人は
FX
スポンサーリンク
Q助をフォローする
Pond of The Knowledge
タイトルとURLをコピーしました