[ポイントサイト攻略5]FX口座開設取引案件の立ち回り方を知ろう

スポンサーリンク
[ポイントサイト攻略5]FX口座開設取引案件の立ち回り方を知ろう お小遣い稼ぎ

この記事ではFXの口座開設後の取引の立ち回り方を紹介します。

いくつかの方法があるので自分のやりたい方法で行ってください。

  1. 最もリスクを取らずに最大限のポイントを獲得する方法
  2. トレードの練習をしながらポイント獲得を目指す方法
  3. 一回のトレードで達成する方法

では詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最もリスクを取らずに最大限のポイントを獲得する方法

どれくらいのリスクがあるのか

国内のFXには手数料がないですがスプレッド(実質スプレッド)があるのでそのスプレッド分だけの損失に抑える方法です。

取引数量が30LOT(30万通貨)の場合、5万円入金すれば1LOT(1万通貨)のポジションが持てるのでそれを30回行えば条件に達成できます。

1万通貨ポジションを持つのにスプレッドが0.2の場合マイナス20円かかるので30回行えばマイナス600円がリスクになります。

やり方

やり方は簡単であまり値動きのない時間帯にエントリーしてすぐ決済を繰り返すだけです。

たまにマイナスがスプレッド以上になる事もありますがプラスになることもあるので気にせずとにかく早く決済しましょう。

注意点

絶対にやってはいけないのは経済指標発表時や9~10時、16時、22時(冬は23時)、24時(冬は25時)をまたぐポジションをとることです。

これらの時間帯は一瞬で数pips~数十pips動く可能性があるので危険です。

またスプレッドが開く可能性もあるので絶対にエントリーしないようにしてください。

トレードの練習をしながらポイント獲得を目指す方法

取引数量を稼ぎやすいスキャルピングの練習をしながらポイント獲得を目指します。

FX業者によっては1000通貨から取引できる所もあるのでその場合は300回トレードができます。

スキャルピングは感覚によるところも大きいので場数を踏むことが大事です。
せっかくトレードをするなら一つ一つのトレードを無駄にせずに感覚を掴んでいきましょう。

スキャルピングをやっていると大体1週間くらいで300回トレードできると思うのでそれくらいの期間は待てるという人はやってみてください。

一回のトレードで達成する方法

どれくらいのリスクがあるのか

即座に決済すればスプレッド分のマイナスで済みますが、万が一大きく動くようなことがあると-1pipsでマイナス3000円になってしまいます。

とはいえ経済指標発表時や9~10時、16時、22時(冬は23時)、24時(冬は25時)にポジションを持たなければプラマイゼロ以上になる確率はかなり高いです。

ですが万が一急なニュースなどで相場が急変した場合、数万円の損失を負ってしまうかもしれません。
この場合は、運の要素が強いと思っておいてください。

やり方

まずは、レバレッジ20倍で条件取引量のlotを満たせる証拠金を入金します。

その後、相場の動きの少ない日本時間やロンドンフィックス後などを狙って一撃で取引量を満たすlotでスキャルピングを行います。

プラスマイナスゼロになれば即決済してください。

注意点

先ほども書いたように経済発表時や急なニュースが出たときにポジってしまうと管理の損失を被ってしまいます。

なので、ポイント獲得額より損失の方が大きくなってしまう可能性もあります。
くれぐれも素早い損切りを心がけてポイントを足してマイナスになることだけは防いでください。
ただの陽文になってしまいます。

FX案件の注意点

ポイントが貰えない場合がある

入金した後審査完了までの期間に全額もしくは一部出金や口座解約をすると、ポイントがもらえない場合があります。

それぞれのFX会社によって条件は違うので、資金を抜く場合は、一度問い合わせしてみてください。

個人的にオススメな方法

おそらくポイントサイトに新規登録するといくつかのFX案件がキャンペーンやボーナスの対象となっていると思います。

それらの案件に一気に申し込んで同時に進めていくのがオススメです。

複数の口座で5万円(1000通貨なら5000円)を入金して同じタイミングでエントリーと決済を行えば時間の節約になりますし資金が拘束されることを最小限に抑えることができます。

お小遣い稼ぎ
スポンサーリンク
Q助をフォローする
Pond of The Knowledge
タイトルとURLをコピーしました