[ポイントサイト攻略4]口座開設やクレカ発行の審査に注意しよう!

スポンサーリンク
[ポイントサイト攻略4] 口座開設やクレカ発行の 審査に注意! お小遣い稼ぎ

FX口座やクレジットカードの発行は審査があります。

審査に通って開設や発行が完了しないとポイントをもらうことができません。
さらに、一度審査落ちした案件は申し込み履歴が残ってしまい、再度口座開設をしてもポイントがもらえなくなってしまいます。

FX口座の開設やクレカの発行案件は単価が高いので審査落ちしてしまうと勿体無いです。

そうならないためにも予め審査で何を見られているのか、何を重視しているのかを確認しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FX口座の開設やクレカの発行の審査は何を見ているのか?

FX口座の開設の場合

重視される項目


FX口座の開設に重要な項目は

  • 年収
  • 貯金

基本的にはこの2点が重視されます。

基準はどのくらいなのか

FX会社は明確な審査基準を公開していません。

ですが、審査の緩いところで貯金が30万円くらいあれば問題なく通ります。
逆に、審査の厳しいところでも貯金100万円と年収100万円くらいあれば通ります。

なので普通のサラリーマンはほぼ確実に審査に通ることができるし、フリーターや無職の人でも貯金がある程度あれば審査に通ることは可能です。

なぜ上記の2点が重視されるのか

FXはトレーダーの損や手数料で儲けているのでなるべく多くの証拠金を入れ、大きなlotで取引して欲しいと思っています。

なので最低限、証拠金を入れてくれるのか、継続してく入金してくれるのかを判断するために、貯金と年収を聞いています。

基本的に利用者は入場、退場を繰り返してるので多くの新規利用者を集めないといけないので簡単に審査に通ることができます。

クレジットカード発行の場合

重視される項目

クレジットカードの発行に重要な項目は

  • 年収
  • 貯金
  • 勤務先
  • 借金をしていないか

以上の4項目になります

基準はどのくらいなのか

クレジットカードの会社も明確な審査基準を公表はしていません。

ですが、審査の緩いところではとりあえず働いていて収入があり借金がなければ通ります。

逆に、審査の厳しいところでは一定以上の年収、貯金、勤務先が大企業かどうか、勤続年数が長いか、クレジットカードヒストリーなどの厳しい審査があります。

一部ではクレカ会社からの招待やカード保有車の紹介などがないと作れないカードもあります。

なぜ上記の4点が重視されるのか

クレジットカード会社は手数料、利子や金利などで儲けています。

なので利用者にはなるべく多くクレジットカードで支払いをしたり、キャッシングを利用してもらったり、グレードの高いカードの会員になってもらったりしなければいけません。

ですが、クレジットカード会社は一時的に利用者にお金を貸していることになっているのでしっかりと継続的にお金を返してくれる人でないといけないので年収、貯金の他にも勤務先や勤続年数などが重要になってきます。

これは上位カード(ブラックカードなど)になるほど厳しくなります。

審査に通りやすいおすすめFX口座

審査に通りやすくポイントサイト で高ポイントを得られるFX会社を紹介します。

まず、JFX FXPRIME LIGHTFX DMMFX みんなのFX LINEFXは年収100万以上の貯金30万円以上で審査にとおりました。

その中でJFX DMMFX みんなのFXはポイントサイト 、セルフバック で1万円以上のポイントがもらえます。

特にDMMFXはa8.netのセルフバック を利用すると3万円プラスDMMFX側のキャンペーンで200lotの取引で2万円のキャッシュバックが1/31までやっています。

承認も早く取り引きもしやすいのでぜひ利用してみてください。

審査に通りやすいおすすめクレジットカード

審査に通りやすくポイントサイト で高ポイントを得られるクレジットカードを紹介します。
それはCMでおなじみ楽天カードとエポスカードです。

どちらも約1万円(時期による)のポイントがもらえます。

さらに楽天カードは別途楽天ポイントが5000~8000くらい(楽天側のキャンペーン)、エポスカードは別途2000円分のポイントがもらえます。

楽天カードとエポスカードは継続的な収入がある人や学生であればほぼ確実に審査に通るので多くの人におすすめです。

注意して欲しいのは半年に3枚以上のカードを作るとクレジットカード会社が貸し倒れを警戒して審査に通りにくくなるのでやめましょう。



タイトルとURLをコピーしました