[飼い主が語る] 大型猫には大型トイレが必要不可欠な理由

スポンサーリンク
[飼い主が語る] 大型猫には大型のトイレが 必要不可欠な理由

我が家でメインクーンという大型猫を飼ってるんですが
なんと体重が最大約10kgになったこともありました。

現在は落ち着いて8kg前後でキープしています。

初めは普通のサイズのトイレを使っていたんですが次第にトイレを使わなくなり
洗濯かごの中でトイレをするようになってしましました。

そこでこのままでは困るのでどうしようかと考えていたところ
『ユニチャームのデオトイレ快適ワイド』を見つけました。

早速購入すると使ってくれたので大型猫を飼ってる皆さんに紹介したいと思います。

こんな人に読んでほしい
  • 大型猫を飼っている人
  • これから大型猫を飼おうと思っている人
  • 猫がトイレを使ってくれなくて悩んでる人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜトイレを使わなくなってしまったのか?

まずはなぜトイレを使わなくなってしまったのかを考えて見たところ

  • 単純に狭く感じた

これぐらいしか考えられませんでした。

他の猫はどうなのかはわかりませんが我が家の猫はトイレに入ってからと用を足した後結構激しく砂を掻きます。

それが狭くてやりづらくなったのが主な原因だと思います。

大型トイレにしたところ

8kg前後の我が家の猫でも自由に動き回れるくらいの大きさなのでほとんど全ての猫が快適に使えると思います。

大型猫にはトイレの大きさは結構重要だね!

猫によってはトイレを嫌いになって我慢してしまうと泌尿器系の病気になったりもするのでちゃんとトイレで用を足してくれるように快適なトイレを探してあげてください。

ユニチャームのデオトイレ快適ワイドについて

上記の商品を使っています。
おそらく一番大きいサイズの猫用トイレになります。

いくつか注意点を見つけたので飼う前に検討してください。

大きいので置く場所の確保が難しい

幅70cm、奥行き47cm、高さ35cmとかなり大きいので置く場所が限られてきます。

猫によっては場所にこだわりのある子もいるので元のトイレの場所に置けるのかを調べておいた方がいいです。

おけなかった場合は一度元々使ってるトイレを大型トイレが置ける位置に移動さしてトイレをしてくれる場所を探しておくといいでしょう。

猫砂の消費が多い

トイレが大きいので猫砂の消費が多くなります。

おしっこシートは普通の大きさのトイレと同じもので大丈夫ですが砂はかなりの量必要になります。

砂も猫によっては多い方がいい猫もいるし砂が少ないとトイレ本体が汚れてしまい掃除が面倒です。

[飼い主が語る] 大型猫には大型のトイレが 必要不可欠な理由まとめ

人間にも狭いトイレの方が落ち着く人・広いトイレの方が落ち着く人がいるように

猫にも狭いトイレの方が落ち着く猫・広いトイレの方が落ち着く猫がいます。

今回は大型猫には大型のトイレをおすすめしましたがあなたの家の猫は狭いトイレの方が落ち着くかもしれません。

飼い主が猫の性格を見極めて快適なトイレを見つけてあげてください

スポンサーリンク
Q助をフォローする
Pond of The Knowledge
タイトルとURLをコピーしました