海外FXを使ってる人はキャッシュバックサイトを使わないと損!

スポンサーリンク
海外FXを使ってる人はキャッシュバックサイトを使わないと損! FX

海外FXのデメリットの一つとして広いスプレッドが挙げられます。

人によってはスプレッドのせいで負けトレーダーになってしまっている場合もあります
そのような可能性のある人はキャッシュバックサイトの利用を検討してみてください。

こんな人におすすめ
  • 取引手数料(スプレッド)を少なくしたい人
  • 国内FXと海外FXで迷っている人
  • キャッシュバックサイトを聞いたことがあるけど無視していた人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャッシュバックサイトとは?怪しくないのか?

キャッシュバックサイトとは
  • まず知って欲しいのは海外FXのスプレッドの中にはアフィリエイト報酬も含まれているということです。
  • つまり海外FXを使ってる人がアフィリエイターへの報酬を実質的に払っているということです。
  • キャッシュバックサイトはそのアフィリエイト報酬の一部をサイト経由で口座を開設した人に還元するという仕組みです。

アフィリエイトリンクから開設しようが公式サイトから直接開設しようがスプレッドなどの手数料は変わらないので基本的にはキャッシュバックサイトから開設するのがおすすめです。

またキャッシュバックサイトは口座を開設してくれたユーザーが取引する度に報酬が発生するのでトレーダーに儲けてもらってトレードし続けることを望んでいます。

そういった意味ではWIN-WINの関係にあるのである程度信用はできます。

キャッシュバックサイトのメリット

キャッシュバックサイトのメリット
  • 実質スプレッドが安くなる

証券会社によって違いますが約0.5pips分くらいキャッシュバックされます。

ブローカーによっては国内証券会社に匹敵するくらいになるところもあります。
海外の高レバレッジで低スプレッドの取引ができればかなり有利にトレードすることができます。

キャッシュバックサイトのデメリット

キャッシュバックサイトのデメリット
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスが使えない
  • あくまで実質スプレッド

口座開設ボーナスや入金ボーナスが使えない

海外FXをボーナス目的で使っている人はキャッシュバックサイトを経由するとボーナスが一切貰えなくなるので使えないです。

ですが海外FXでは追加口座を作れるのでボーナス用口座とキャッシュバック用口座を作ることでボーナスが使えないときはキャッシュバック用口座を使うなどの使い分けをすることで有利にトレードできます。

また何回もトレードを積み重ねていると結果としてボーナスよりもキャッシュバックの方が良い場合もあるので自分のトレードスタイルや使用している業者について調べて少しでも有利にトレードできる環境を見つけましょう。

あくまで実質スプレッド

当たり前なんですがキャッシュバックは後で返ってくるので口座の資金には直接反映されません。

さらにスプレッドが大きいせいでマイナスになった場合とスプレッドが狭いおかげでプラスになった場合を比べると損益がかなり変わってきます。

例)ドル円で1lotの100.05(スプレッドなし)で買いエントリー100.08でイグジットしたとします。

スプレッド 0.1pips 0.5pips
損益 200円 -200円

なのでスキャルピングなど細かく取るトレードを行っている人は元々のスプレッドが狭い国内口座の方が有利にトレードできます。

今現在使用しているキャッシュバックサイト

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

TariTaliはキャッシュバック率が一番高いので使っています。

また、利用者も多いので安心して利用できます。

TariTaliの還元率

XMTradingの場合どれくらいキャッシュバックされるのかを紹介します。

通常キャッシュバック口座
     スタンダード口座(STP)         8.5USD     
マイクロ口座(STP)    8.5USD
ZERO口座(ECN)    4.25USD
オートリベート口座
スタンダード口座(STP)    9USD
マイクロ口座(STP)    9USD
ZERO口座(ECN)    4.5USD
1lot(10万通貨)でのキャッシュバック額になります

オートリベートというのは直接XMの口座にキャッシュバックされます。

なのでハイレバ取引中にキャッシュバックされた資金がゼロカットされてなくなる可能性があったり、現金化するのが面倒なので基本的には通常キャッシュバックでいいと思います。

ドル円レートが105円としたとき1lotあたり約900円キャッシュバックされます。
xmの場合xmポイントも加えると最大ランクの人は約700円キャッシュバックされます

合わせると約1600円キャッシュバックされることになります。
何回もトレードを積み重ねると結構な額になるのでまだ利用していない人は損です。

TariTali登録方法

海外FX口座開設ならTariTali

まず上記のリンクをクリックしてください。

対応業者一覧から使用している業者がある場合は追加口座開設手順をクリックして手順に従って追加口座を開設してください。

出金の際はユーザーページの顧客情報のところに支払い方法と支払い先情報を登録してから履歴一覧の出金リクエストを行ってください。

簡単にできるのでまだ利用してないかたは検討してみてください。

最後に

トレードをするときに多くの人は資金管理やテクニカル分析・手法については勉強しようとするが取引環境にあまり気にしない人が多いと思います。

特にFXの場合は取引回数が多くなるので手数料やスプレッドもかなり重要になります。
なかなか勝てないのであればそういって面でもしっかり勉強して有利にトレードができる環境を整えるのも大事だと思います。

FX
スポンサーリンク
Q助をフォローする
Pond of The Knowledge
タイトルとURLをコピーしました